2013年4月21日日曜日

小雲取・大雲取越コース

19日・20日の2日かけて小雲取・大雲取越コースを歩いてきました。

1日目は小雲取越コースです。小雲取は今回初めての体験です。

【百間ぐら】素晴らしい光景の写真が撮れ感動です。


2日目は大雲取越コースです。今回で3度目です。

那智高原を通り頑張って上りきると【舟見茶屋跡】に着きます。
 
 【舟見茶屋跡】
 【舟見茶屋跡】から見える那智勝浦町の光景です。素晴らしい♪
 
 
【胴切坂】
石段と倒れた大木に苔むした光景は何とも言えなく自然の神秘を感じさせる。
思わずカメラのシャッターを押してしまいました。

標高差580mのこの坂は、胴を切られる思いで登ったところから「胴切坂」と名づけられたそうです。

【円座石】(わろうだいし)です。
「わろうだ」とは昔の円形の座布団のことで、大石の上に熊野の神々が座って談笑したり、お茶を飲んだといわれている。
大石には梵字三字(阿弥陀仏・薬師仏・観音仏)がほられています。