2011年7月29日金曜日

今日は『道駅のなち』内にある『中村覚之助氏の顕彰碑』を紹介いたします。

 『なでしこJAPAN』ワールドカップ初優勝おめでとう御座います。
そして勝利の喜びを与えてくれてありがとう♪

『なでしこJAPAN』にも縁の深い見どころなのですが、

『日本サッカーの父』と言われている中村覚之助氏の顕彰碑が同道の駅内に建っているのです。

中村覚之助氏とは、明治11年5月この地浜ノ宮で生れた。


明治35年東京高等師範学校(現筑波大学)在学中に欧州諸国で盛んに行われているサッカーを我が国に普及すべく英国の文献を翻訳し、日本初のサッカー解説指導書を発刊、日本に初めて本格的なサッカーを紹介した。また蹴球部を創設し日本人チームとして横浜外人倶楽部と日本で最初のサッカーの試合を行った。




氏は日本サッカーの普及発展の礎を築く活躍をしたが、志半ばの明治39年28才の若さで急逝した。
日本サッカー協会の旗章『熊野の神鳥八咫烏』は熊野出身の氏の功績をたたえ採用されたとも伝えられている。

顕彰碑は、没後100年を機会に発足した顕彰会が建立したもので、高さ2メートル、幅1.6メートルの御影石で作られていて、「日本サッカーの始祖」と刻まれています。横にはサッカーボールの形をした石もあり、それに触って勝利への願いを念じれば願いが叶うかも♪



是非、道の駅なちにお立ち寄りの時は『中村覚之助 顕彰碑』も御覧ください。

2011年7月28日木曜日

なでしこJAPAN上田団長!世界遺産情報センターにも来訪♪


FIFA女子ワールドカップ(W杯)ドイツ2011で優勝した『なでしこJAPAN』の団長を務めた財団法人日本サッカー協会の上田栄治女子委員長が27日・28日に熊野三山一寺を参拝に来られ
27日の熊野那智大社・那智山青岸渡寺を参拝した帰り『道の駅なちの中村覚之助展示場』に展示している『なでしこJAPANサイン入ユニフォーム』を見に来て頂けました。

ドイツ戦の前より展示して応援していましたので感動です♪



『中村覚之助の顕彰碑』も見て頂けました。

2011年7月18日月曜日

世界1位\(^^@)/\_(^◇^)_/ おめでとっ!【なでしこJAPAN】

ナンバー1\_(^◇^)_/\(*^^*)/ おめでとうございます!



世界遺産情報センタードイツ戦前より♪

応援の為サイン入ユニフォーム展示させて頂き

大変♪頬らしい事であり(^<^)

喜ばしい事であります(^0_0^)

是非、【なでしこJAPAN】選手の皆さん♪

世界遺産情報センターにお寄り頂けたら嬉しいです♬

一般の皆さん♪

【なでしこJAPAN】サイン入ユニフォームを

見に来てください\_(^◇^)_/

2011年7月14日木曜日

『なでしこJAPAN』♫ 決勝進出おめでとう御座います♪

サイン入ユニフォームを展示してから順調に勝ち進んでいます。
嬉しい事です♫このまま優勝!間違い無し♪

日本サッカーの生みの親『中村覚之助』氏も応援しています。


中村覚之助について詳しくは-->こちら

今日は那智の火祭り、クライマックスは2時位です。是非、お越しください♪

2011年7月10日日曜日

『なでしこJAPAN』おめでとう御座います♪

3連覇を狙った強豪ドイツを破り、初の4強進出♫おめでとう御座います。

必勝祈願のお守りを受け取て頂き、サイン入ユニフォームを展示させて頂いて嬉しいです。

準決勝・決勝まで行くと思います♪応援していますのでガンバってください。

2011年7月9日土曜日

何と!『なでしこJAPAN』のサイン入ユニフォームを展示しました。




これは去る6月19日、愛媛県の松山で合宿されている時に熊野三山協議会の那智勝浦町代表として、『なでしこJAPAN』にFIFA女子ワールドカップドイツ2011における必勝祈願のお守りを寄贈したお返しとして頂いたものです。

なでしこJAPANに応援に行った模様動画です-->こちら
『【2011.06.20】なでしこジャパン 鮫島彩、宮間あや選手コメント』をお選びください。

世界遺産情報センターに隣接する『ブルービーチ那智』では海開きがありました♪

今日!世界遺産情報センター【道の駅なち】に隣接する
海水浴場『ブルービーチ那智』では
朝10:30より海開き神事が行われ
11:10頃から『子ども宝探し』も開催され
子どもたちも大喜びで♪大変!大盛況でした。


スタートと同時に子どもたちは勢いよく走り出し♪


われ先にと宝のボールを探し♪


幼児たちもガンバってボールは何処かなと探し回り♪


景品をゲット♪


1位は任天堂DS、2位は人生ゲームが当たっていました。









『ブルービーチ那智』駐車場は下記地図の場所となっています。

2011年7月8日金曜日

今年も!いよいよ那智の火祭が開催されます♪




今年の那智の火祭も、あと1週間後になりました♪

是非、皆さんお越しください。

開催場所:熊野那智大社
開催日時:7月14日 午前10:00~
日本三大火祭りのひとつとされ、重さ50㎏以上もある大松明の炎が参道いっぱいに乱舞します。

世界遺産情報センターでも那智の火祭りの模様を3面マルチ映像でご紹介しています。

那智勝浦町役場 那智の火祭りの詳細は-->こちら

2011年7月7日木曜日

熊野那智も世界遺産に登録され今日が記念すべき7周年目♪



「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として世界遺産(文化遺産)に登録され、今日7月7日(七夕の日)で記念すべき7周年目に成りました。

那智の火祭りも近いですので、『道の駅なち』から熊野古道を歩き来てください♪

2011年7月2日土曜日

ミシュラン旅行ガイド本で熊野古道【那智の滝】他が最高評価の三つ星評価



この【道の駅なち】から向かう事のできる【那智の滝】は、

5月13日 ミシュランが発行する旅行ガイド本

『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』で、

熊野古道【那智の滝】が最高評価の三つ星評価を受けています。


三つ星は、『わざわざ訪れる価値がある』という非常に高い評価を意味します。

三つ星評価は和歌山県内では「高野山」に続いて2例目。

【熊野三山】や【那智の滝】、【熊野本宮大社】もこれまでの二つ星や一つ星から

三つ星に格上げされました。


このような高い評価をいただいたことは、大変光栄であり、

感謝すべきことだと強く感じています。

これを励みに、さらに熊野那智の世界遺産の魅力をお伝えし守っていきたいと

思います。

これからも宜しくお願いします。


※星は旅行者への「お薦め度」という観点で分類されており、三つ星は「わざわざ訪れる価値がある」、二つ星は「寄り道する価値がある」、一つ星は「興味深い」を意味している。第一印象や知名度、文化財の豊かさ、旅行者の受け入れ姿勢の質など九つの基準で評価している。

2011年7月1日金曜日

いよいよ♪ 夏です♪


熊野那智 世界遺産情報センターの隣接施設の紹介をします。

夏だ! 海だ! 海水浴 ♪ ブルービーチ那智へ GO!GO!

いよいよ♪ 夏です♪ 熊野那智 世界遺産情報センター 道の駅なちに隣接する那智海水浴場【ブルービーチ那智】も7月9日10時30分、いよいよ!海開きです♪
国内で水質がもっとも綺麗な快水浴場百選に選ばれた【ブルービーチ那智】は広くて青くて綺麗なビーチなので是非!この夏は県下最大のビーチリゾートのブルービーチ那智へ GO!GO!

是非!世界遺産情報センターにもお寄りください。



『ブルービーチ那智』駐車場は下記地図の場所となっています。